1. TOP
  2. >カスタマイズ・小技>
  3. WordPress内で任意のファイルをインクルード(読み込む)する方法

WordPress内で任意のファイルをインクルード(読み込む)する方法

カスタマイズ・小技, 技術メモ, WordPress

2020/09/28
2022/07/21
WordPress内で任意のファイルをインクルード(読み込む)する方法

WordPress内で任意のファイルをインクルード(読み込む)方法です。
投稿ページや固定ページなどで、使い回す内容を別ファイルで作成した方が後の修正などの作業を効率化できます。

アフィリエイトなどの広告や、SNSのシェアボタン、記事の下部によく見かけるお問い合わせ先や資料請求など、固定された内容であれば毎回記事にコピーする必要も無くなります。
プラグインでも任意の場所に表示させる事も出来ますが、難しく無いので覚えてみてください。

 

 

例の場合は、テーマ内のincと言うディレクトリにあるsns.phpという名前のファイルを読み込む。

親テーマは、TEMPLATEPATHでテーマファイルのパス名を指定しインクルード

子テーマの場合は、STYLESHEETPATHにしてください。

 

上記でも良いのですが、もっと便利な関数で読み込みましょう。

get_template_part();は子から親の順に探してきてくれて、最初に見つかったファイルを読み込みます。
これだけ載せておけば良いのですが、TEMPLATEPATHで書かれた記事も多く見かけ、子テーマで指定した場合には読み込まないので念のために載せておきます。

 

ついでにfunctions.phpも編集・管理しやすくしましょう

functions.phpの中をファイル分けし管理しやすくしてみましょう

 

 

 

ホームページ制作ならRU DESIGN
ドメイン取得は同じところで取得しておくと便利ですよ。
お名前.comは1円から購入(1年間)できるドメインがあるので、いろいろと便利で経済的です。

関連記事

ワードプレス、管理画面の投稿一覧に最終更新日のカラムを追加
2022/09/17
ワードプレスの管理画面の投稿一覧に、最終更新日を表示させる方法です。 記事によっては何度もリライトを繰り返す場合もあります。特定の記事であれば、検索で探したり該...
WordPress管理画面 プラグインなしでカスタムフィールドを検索に含める。
2022/09/09
Wordpressの管理画面にある投稿一覧のワード検索にて、カスタムフィールドの内容をを含める方法です。カスタムフィールドを修正したいけど、記事が大量にあったり...
【WP】ワードプレスで特定のカテゴリーやアーカイブの並び順を変更する方法
2022/09/03
ワードプレスのアーカイブやカテゴリーページで、特定のカテゴリーのみ並び順を変更したい場合のやり方です。 <?php query_posts($query_...
【WP】カスタムフィールドの年月日を置き換えて日付の差分を計算
2022/08/24
ブログなどで「この記事は○年前の内容です」など表示されるのを見かけたことはありませんか? 技術や情報系の記事では、最新の情報では無いと現在では役に立たないことも...
【ワードプレス】メインループの投稿並び順を自由に変更する
2022/08/08
ワードプレスのカテゴリ一覧などを任意に並び替えて表示。最終更新日を最初に表示させたい時など状況によって表示順を変えたい時の方法です。 デフォルトでは投稿日が新し...