1. TOP
  2. >ガジェット>
  3. iPad AirをAppleの認定整備済製品から購入してみました

iPad AirをAppleの認定整備済製品から購入してみました

ガジェット, 雑記

2020/06/07
iPad AirをAppleの認定整備済製品から購入してみました

この記事は【2020年6月7日】が最後の更新のため、記事の内容が古い可能性があります。

Appleの最新の現行モデルなどをお得に買える「認定整備済製品」から初めて購入してみました。
最大15%引きで購入することができるので、かなりお得なんですが今まで整備済製品から購入した事はありませんでした。理由としては、どうせ買うなら新品が良いのと、欲しいアイテムが常にあるわけではないので利用する機会はなかったです。

今回初めて利用しようと考えたのは、仕事の幅を広げるためにイラストなど絵を再開しようと思ったのがきっかけです。

ペンタブでもいいなと思ったけど液晶タイプはそこそこ高いし、外出時に扱えないのが難点なので却下。そこで、iPadを買ってみようと言う事で考えたのですが、iPad Proを買うのはちょっと高いなって感じたので、iPad Proと同じフルラミネーションディスプレイに対応している「iPad Air」を購入することにしました。ただ、2020年後半にiPad Airの新型が発売されるっぽく、定価で買うのもなんだかなって感じなので整備済製品を選択してみました。これが一番の理由ではあります。
ちなみに、新型である第4世代のiPad Airは、LightningではなくUSB-Cを採用するらしいですよ。

 

認定整備済製品について

認定整備済製品の多くは、購入後14日以内の返品期間に返品されたものや不具合があり交換された製品らしいです。それを再整備し、新品同様にしたものを販売しているそうです。不具合が確認された部品やバッテリーの交換だけではなく、内部のクリーニングや再点検もされOSも現行の最新のものにされるそうです。また、本体の外装や製品を入れる箱も新しいものになるとの事です。
これだけ読むと、買う側からしたら新品と変わらないなって印象がありますね。

 

実際に認定整備済製品を購入してみました

タイトルにもある通りiPad Air を購入。
仕事で使う予定なのでProでも良かったけど、iPadに関しては第1世代のiPad miniを買ってちょっといじったくらいなのと、仕事と言ってもどれくらい必要かは未知数な部分があるので、今回はこちらを選択してみました。

iPadOSがどんな感じなのか気になるので楽しみです。

Apple 整備済製品&旧モデル新品の販売ページ
https://www.apple.com/jp/shop/refurbished

 


※Apple認定整備済製品ページより

通常価格が54,800円(税別)で、今回購入した価格は46,800円(税別)なので15%引くらいでお得ですね♪
普段ならシルバーを選択していますがゴールドしかなかったのでこちらを選択。

 

実際に届いた商品はこんな感じです。
コンビニ払いで決済しましたが、最短の指定日(金曜注文→日曜日)に届きました。

Apple製品の箱は通常では製品画像を使用したタイプなのですが、iPad Airとだけ書かれ箱の下部にはApple Certified Refurbished(アップルが認定した再生品)の記載があります。

 

中身はこんな感じです。ちょっとホコリが付いてましたが全然気にならない感じです。

 

おまけ:整備済製品が入荷されるのを通知で確認

整備済製品がいつ入ってくるかは分からないので、随時チェックしていないといけません。
特に人気のあるアイテムはすぐ売り切れてしまいますし、あったとしても欲しいカラーなどの条件に合わない場合もあります。

そんな時は、「Refurb Tracker」を利用してみてください。
iPadだけではなくmacやiPhoneなど欲しいApple製品の条件を選択し登録すると、該当する整備済製品が入荷された場合にメールで通知してくれます。

Refurb Tracker
https://refurb-tracker.com

 

こんな感じでメールが届きます。

通知が不要になったら、下記に書いてあるように、follow this link to unsubscribe(このリンクをクリックして登録を解除してください)のリンクから簡単に解除する事ができます。

 

Appleの整備済商品を買ってみた感想

本当に新品同様でした。今回購入したiPad Airは、仕事用として使用でもまだ試用的な形なので、少しでも安く購入でき助かりました。年内に新型が出るって話もあり定価で買うのもなんだかなって理由もありますがw。購入後の交換や返品も無償なので、なにか不具合があっても安心です。また、新品と同様にAppleのメーカー保証も1年あり、AppleCare+を購入すれば保証期間がさらに延長することができます。

Apple製品は現行モデルはもちろん、1世代前の製品でも中古価格は高い印象があります。数年以上前とか古いのはそれなりに安価で購入する事ができますが、最新のOSに対応できないなどの欠点があります。保証も中古販売店では3ヶ月とか初期動作不良に関しての交換くらいだと思います。メルカリやヤフオクなどで個人間で購入した場合はまず無いでしょうし・・・。
それだったら、整備済商品で購入する方が断然お得かと思います。新製品が出た場合も予約してすぐ買わずに整備済商品の入荷を待つのも良いかもしれませんね。

とりあえず仕事の空き時間などを利用して、絵の練習を頑張ってみたいと思います。
慣れたらiPad  Proを購入してもっと本格的に仕事に活かしていけたらいいなぁ。

 

 

ホームページ制作ならRU DESIGN
ドメイン取得は同じところで取得しておくと便利ですよ。
お名前.comは1円から購入(1年間)できるドメインがあるので、いろいろと便利で経済的です。

関連記事

フリーランス・個人事業主の資金調達
2022/07/23
フリーランスや個人事業主で困ることのひとつに資金調達があります。 じぶんのようにとりあえず「自宅でパソコンがあればOK」なんて方も多いだろうけど、事務所などの賃...
webデザインを学びたい方へ。国の求職者支援制度について調べてみました
2022/02/03
国の求職者支援制度。再就職、転職、スキルアップを目指す方に向けて、月10万円の生活支援の給付金を受給しながら、無料で職業訓練を受講することができる制度。 無料で...
ブログを収益化していきましょう PayPal.Me編
2020/10/16
noteで記事を書いて収益化している方も多いかと思いますが、独自にサイトやブログを運営しているなら、そこで収益化してみませんか? 収益化するには、いろいろな方法...
FacebookやSONYの本気度が感じられる「Oculus Quest 2」「プレイステーション5」
2020/09/17
フェイスブックは、新たな一体型VRヘッドセット「Oculus Quest 2(オキュラス クエスト 2)」を発表しました。 予約は本日より公式サイト等で開始、発...
iMac Late 2012 21.5インチのHDDをSSDに交換で快適に!
2020/07/31
iMac Late 2012を仕事で使用する機会が多いですが、さすがに画像編集等には厳しくなってきました。 他にも持ってはいるので無理して使う必要もないのですが...