1. TOP
  2. >技術メモ>
  3. WordPress Popular Postsのショートコードで連番で順位表示

WordPress Popular Postsのショートコードで連番で順位表示

技術メモ, プラグイン, WordPress

2022/01/21
2022/02/22
WordPress Popular Postsのショートコードで連番で順位表示

WordPress Popular Postsはサイトに人気記事を表示させる際に便利なプラグイン。ウィジェットなどを使用して表示することができますが、今回は『post_html』利用した表示について。

WordPress Popular Postsについて

人気記事を表示させることができるWordPressのプラグイン。導入するとウィジェットなどから人気記事を表示できるようになります。
導入方法も簡単で、基本的にインストールし有効化すれば使用可能になります。

WordPress Popular Posts

実際に表示してみましょう

今回はpost_htmlを使用した連番(順位)の表示です。
post_htmlで使用できる変数{item_position}を使用することにより表示。

ショートコードでの使用はこんな感じ。
今回は順番表示だけなので余計なのもありますが、30日前までの集計期間の投稿をPV数の順で最大100件サムネイル付き表示って感じで指定しています。 

同様の内容をテーマに直接記述するならこのような形になります。

上記の内容でこのように表示されます。
数字の部分はBootstrapの.badgeを使用して簡単にやってますが、装飾はお好みに合わせてどうぞ。

人気順番号表示

ulタグをolに変更して出力させる

wpp_startやwpp_endを使用して、出力される値の先頭や末尾につける文字列を指定も可能。
こっちの方が装飾しやすいかな。

post_htmlで使用できる変数

標準で結構用意してくれています。

{author}:リンクされた著者名を返します。
{thumb}:投稿/ページにリンクされたサムネイルを返します。thumbnail_widthやthumbnail_heightでサイズ指定可能。
{thumb_img}:投稿/ページにリンクされないサムネイル画像を返します。thumbnail_widthやthumbnail_heightでサイズ指定可能。
{thumb_url}:サムネイルのURLを返します。
{title}:リンクされた投稿/ページのタイトルを返します。
{pid}:投稿/ページIDを返します。
{excerpt}(または{summary}):投稿/ページの抜粋を返します。
{stats}:デフォルトの統計タグを返します。
{rating}:投稿/ページの現在の評価を返します。WP-PostRatingsをインストールして有効にする必要あり。
{score}:投稿/ページの現在の評価を整数として返します。WP-PostRatingsをインストールして有効にする必要あり。
{url}:投稿/ページのURLを返します。
{text_title}:投稿/ページのタイトルテキストを返します。
{author_copy}:リンクされた著者名をコピーとともに返します。
{category}:リンクされたカテゴリ名を返します。
{category_copy}:コピー付きのリンクされたカテゴリ名を返します。
{taxonomy}:リンクされた分類名を返します。
{taxonomy_copy}:リンクされた分類名をコピーとともに返します。
{views}:ビュー数のみを表示。
{views_copy}:コピーでビュー数を返します。
{comments}:コメント数のみを返す。
{comments_copy}:コピーでコメント数を返します。
{date}:投稿/ページの日付を返します。stats_dateの使用が必要。
{date_copy}:投稿/ページの日付をコピーとともに返します。
{total_items}:投稿の数を出力(人気記事に該当するトータル数)。
{item_position}:リスト内の投稿の位置を出力。

慣れているならWPP_Queryを使った方が楽かも

バージョン4から追加されたWPP_Query。
wp_queryのような使い方が可能になっているので、そっちの方でいろいろやった方が楽な方も多いかもしれませんが、プラグインをインストールすればウィジェットやショートコードで簡単に実装できますので、お好きな方法で使ってみてください。

WordPress Popular PostsのPV数を投稿一覧に表示

ホームページ制作ならRU DESIGN
ドメイン取得は同じところで取得しておくと便利ですよ。
お名前.comは1円から購入(1年間)できるドメインがあるので、いろいろと便利で経済的です。

関連記事

ワードプレス、管理画面の投稿一覧に最終更新日のカラムを追加
2022/09/17
ワードプレスの管理画面の投稿一覧に、最終更新日を表示させる方法です。 記事によっては何度もリライトを繰り返す場合もあります。特定の記事であれば、検索で探したり該...
WordPress管理画面 プラグインなしでカスタムフィールドを検索に含める。
2022/09/09
Wordpressの管理画面にある投稿一覧のワード検索にて、カスタムフィールドの内容をを含める方法です。カスタムフィールドを修正したいけど、記事が大量にあったり...
【WP】ワードプレスで特定のカテゴリーやアーカイブの並び順を変更する方法
2022/09/03
ワードプレスのアーカイブやカテゴリーページで、特定のカテゴリーのみ並び順を変更したい場合のやり方です。 <?php query_posts($query_...
【WP】カスタムフィールドの年月日を置き換えて日付の差分を計算
2022/08/24
ブログなどで「この記事は○年前の内容です」など表示されるのを見かけたことはありませんか? 技術や情報系の記事では、最新の情報では無いと現在では役に立たないことも...
【ワードプレス】メインループの投稿並び順を自由に変更する
2022/08/08
ワードプレスのカテゴリ一覧などを任意に並び替えて表示。最終更新日を最初に表示させたい時など状況によって表示順を変えたい時の方法です。 デフォルトでは投稿日が新し...