カスタムフィールドの値をループ外で取得 - RU DESIGN

カスタムフィールドの値をループ外で取得

カスタマイズ・小技, 技術メモ, WordPress

2020/09/28
2022/07/21
カスタムフィールドの値をループ外で取得

WordPressで、カスタムフィールドの値をループ外で取得・表示させたい場合は、以下のように記述してください。

 

 

$wp_queryのグローバル変数から投稿IDを取得し、get_post_meta()の関数でカスタムフィールドの値を取得します。
ヘッダーやフッターに表示させたい際に使ってみてください。

 

 

 

 

ホームページ制作ならRU DESIGN
ドメイン取得は同じところで取得しておくと便利ですよ。 お名前.comは1円から購入できるドメインがあるので、いろいろと便利で経済的です。

関連記事

Welcart2.6にアップデートして画像が表示されなくなった場合の対処
2022/07/27
Welcart2.6から商品画像の登録方法の仕様変更があり、今まで不満だった内容が改善されました。それに伴い旧バージョンからアップデートすると、画像が表示されな...
overflow-wrapではみ出す半角英数字やURLを自動改行
2022/07/23
URLなど半角英数字の長すぎて要素からはみ出てしまい、デザインが崩れてしまうことがあります。レスポンシブサイトだと、モバイルなど表示幅が狭いと突き抜けて見た目も...
WordPressの最新記事を判別して表示を変更
2022/07/22
トップページやサイドバーなどに記事一覧を表示させている事が多いかと思いますが、今回は一覧の最初の記事などを変化させる方法をご紹介します。 WordPressのル...
ワードプレスの全記事を一覧表示
2022/07/21
ワードプレスに投稿された全記事を一覧で表示するやり方です。 固定ページを作成 全記事一覧を表示させる固定ページを作成しましょう。 category.phpやpa...
サイトマップのエラーが出た時の対処について
2022/07/16
ワードプレスでサイトマップを確認した際に、下記のようなエラーが出た場合の対処法です。 This page contains the following erro...