1. TOP
  2. >その他>
  3. HTML/CSSのブラウザ対応状況を確認できるサイトまとめ

HTML/CSSのブラウザ対応状況を確認できるサイトまとめ

その他, 技術メモ, CSS, WEB関係

2022/07/06
2022/07/11
HTML/CSSのブラウザ対応状況を確認できるサイトまとめ

HTML/CSSのサポート状況を確認できるサイトをご紹介します。最新の機能を使ってみたい方はチェックしてみると良いかもしれません。ちなみにHTML5は最終バージョンとなるHTML5.2からHTML Living standardが標準仕様となりましたが、タグの扱いなど一部が違うだけで大きな違いはほぼありません。

ちなみにHTMLの技術仕様の標準規格はW3Cによって策定されてきましたが、2021年にWHATWGによってHTML Living standardが準規格となっています。

その辺の経緯やついでにHTMLの歴史なんかも読んでみると面白いかもですよ。
HTML Living StandardとHTMLの歴史

・W3C(World Wide Web Consortium)について
World Wide Webで使用される各種技術の標準化を推進する為に設立された団体。
HTML、XML、MathML、DOM等の標準規格を策定。2019年にW3Cは、HTMLとDOMの策定をやめWHATWGに協力することを表明しています。

・WHATWG(Web Hypertext Application Technology Working Group)について
HTMLと関連技術の開発をするためのコミュニティ。W3Cがウェブ開発者の要望を軽視していることなどを不満に思ったApple、Mozilla、Operaの開発者たちによって結成。
2017年末にはMicrosoftも参加。

Can I use…

Can I use
検索機能で使いたい機能をチェックできます。現行のバージョンの先のバージョンまで対応状況が確認できるのが特徴。

MIBILE HTML

MOBILE HTML
MOBILE HTML5は、iPhone/iPadやAndroidなどのモバイル端末に搭載されているブラウザのHTML5の対応状況を知ることができます。
一覧表で表示されるのでわかりやすい。

アクセスしてきたブラウザのHTML5/CSS3の対応状況を確認できます。また対応状況を数値で表してくれます。サポート対象ブラウザが決まったら、そのブラウザで実際にアクセスして対応状況を確認するといった使い方もできそうですね。

HTML5 Test

HTML5 Test
HTML5 TestにアクセスしたブラウザがHTML5標準と関連仕様をどの程度サポートしているかスコアで表示。
またどの部分をサポートしているかを確認することができます。

ホームページ制作ならRU DESIGN
ドメイン取得は同じところで取得しておくと便利ですよ。
お名前.comは1円から購入(1年間)できるドメインがあるので、いろいろと便利で経済的です。

関連記事

ワードプレス、管理画面の投稿一覧に最終更新日のカラムを追加
2022/09/17
ワードプレスの管理画面の投稿一覧に、最終更新日を表示させる方法です。 記事によっては何度もリライトを繰り返す場合もあります。特定の記事であれば、検索で探したり該...
WordPress管理画面 プラグインなしでカスタムフィールドを検索に含める。
2022/09/09
Wordpressの管理画面にある投稿一覧のワード検索にて、カスタムフィールドの内容をを含める方法です。カスタムフィールドを修正したいけど、記事が大量にあったり...
【WP】ワードプレスで特定のカテゴリーやアーカイブの並び順を変更する方法
2022/09/03
ワードプレスのアーカイブやカテゴリーページで、特定のカテゴリーのみ並び順を変更したい場合のやり方です。 <?php query_posts($query_...
【WP】カスタムフィールドの年月日を置き換えて日付の差分を計算
2022/08/24
ブログなどで「この記事は○年前の内容です」など表示されるのを見かけたことはありませんか? 技術や情報系の記事では、最新の情報では無いと現在では役に立たないことも...
【ワードプレス】メインループの投稿並び順を自由に変更する
2022/08/08
ワードプレスのカテゴリ一覧などを任意に並び替えて表示。最終更新日を最初に表示させたい時など状況によって表示順を変えたい時の方法です。 デフォルトでは投稿日が新し...