CSS フィルター効果の応用 - RU DESIGN

CSS フィルター効果の応用

技術メモ, CSS

2022/07/05
2022/07/06
CSS フィルター効果の応用

CSSのfilterプロパティを利用したフィルター効果一覧の記事を書きましたが、今回は応用的な使い方をごしょうかいします。

複数のフィルター効果を使用

複数の効果を指定することができます。

filter:フィルター1 フィルター2 フィルター3;

サンプルはセピアとドロップシャドウを指定。

CSSフィルター効果応用1

ホバー時にフィルター効果を使用

マウスカーソルが要素の上に乗った時に効果を適用。
フィルター効果を使用する場合、このような使い方が多いかなと思います。
変化するまでの時間を指定するtransitionは入れなくても良いですが、より効果的に見せたい場合には使ってみて下さい。

サンプルはマウスオーバー時にグレースケール効果が適用されます。

CSSフィルター効果応用1

逆に最初からフィルター効果を付け、マウスカーソルが要素の上に乗った時に効果を解除する様な方法もあります。
その際にfilter:none;を使用してください。

サンプルはマウスオーバー時にグレースケール効果が解除されます。

CSSフィルター効果応用1

ホバー時に拡大

多くのサイトでよく見かけるマウスオーバー時に要素がズームする効果になります。

ホバー時にtransform:scaleを使用して要素を拡大させ、overflow:hidden;ではみ出た部分を非表示に。

CSSフィルター効果応用1

効果的に使用することによって、閲覧される方を飽きさせず惹きつけることができます。
効果の多用や、大げさな使用をしてしまうと逆効果になる場合もあるのでご注意を!

ホームページ制作ならRU DESIGN
ドメイン取得は同じところで取得しておくと便利ですよ。 お名前.comは1円から購入できるドメインがあるので、いろいろと便利で経済的です。

関連記事

Welcart2.6にアップデートして画像が表示されなくなった場合の対処
2022/07/27
Welcart2.6から商品画像の登録方法の仕様変更があり、今まで不満だった内容が改善されました。それに伴い旧バージョンからアップデートすると、画像が表示されな...
overflow-wrapではみ出す半角英数字やURLを自動改行
2022/07/23
URLなど半角英数字の長すぎて要素からはみ出てしまい、デザインが崩れてしまうことがあります。レスポンシブサイトだと、モバイルなど表示幅が狭いと突き抜けて見た目も...
WordPressの最新記事を判別して表示を変更
2022/07/22
トップページやサイドバーなどに記事一覧を表示させている事が多いかと思いますが、今回は一覧の最初の記事などを変化させる方法をご紹介します。 WordPressのル...
ワードプレスの全記事を一覧表示
2022/07/21
ワードプレスに投稿された全記事を一覧で表示するやり方です。 固定ページを作成 全記事一覧を表示させる固定ページを作成しましょう。 category.phpやpa...
サイトマップのエラーが出た時の対処について
2022/07/16
ワードプレスでサイトマップを確認した際に、下記のようなエラーが出た場合の対処法です。 This page contains the following erro...