WordPressでよく使う条件分岐パターン

カスタマイズ・小技, 技術メモ, WordPress

2020/06/08
WordPressでよく使う条件分岐パターン

WordPressのカスタムで、特定のページやカテゴリに属するページには問合せフォームを表示させたいなど、条件分岐に関して良く使うかなってものを載せてみます。
検索すればいっぱいでてくる内容ではありますが、ご参考にどうぞ!

トップページとそれ以外のページの条件分岐

設定→表示設定で、フロントページを特定の固定ページに設定してしてある場合もあるので、is_home()とis_front_page()を記述すると良いでしょう。

投稿ページと固定ページでの条件分岐

投稿ページではis_single()固定ページではis_page()を使用します。

・投稿ページの条件分岐

・固定ページの条件分岐

おまけで特定の投稿ページにのみ表示させたい場合は、下記のようになります。

・投稿ページのIDを指定して条件分岐

is_single(‘投稿ID’)で、該当する投稿ページのIDを記述してください。
固定ページの場合はis_page(‘投稿ID’)と記述。

・複数の指定した投稿ページで条件分岐

固定ページの場合は、is_pageに書き換えてください。この後のカテゴリーなんかも同じ要領でやってみてください。

アーカイブやカテゴリーページでの条件分岐

・アーカイブページの条件分岐

・カテゴリーページの条件分岐

カテゴリーに関するイメージ画像や説明文など表示するのに使ってみるのもいいかもしれませんね。

カスタム投稿の条件分岐

・カスタム投稿の条件分岐

・カスタムタクソノミーの条件分岐

カスタム投稿のページでもこのような形で条件分岐できます。

そのほかの条件分岐

・ログインの有無での条件分岐

会員制サイトなどで、ユーザーがログインした場合に、「ようこそ○○さん」みたな表示であったり、公開範囲をゲストとユーザー毎に変えたりに使えます。

・アイキャッチ画像の有無で条件分岐

アイキャッチが無い場合のデフォルト画像を用意して表示したい時などに使ってみてください。

・検索ページの条件分岐

・カスタムフィールドの値の有無で条件分岐

カスタムフィールドの値があればそのまま表示でもいいですが、値が空の場合は別のテキストや画像など用意すると良いかと思います。

複数の条件分岐

こんな感じでそれぞれのページ毎に条件分岐させる事ができます。

他にも様々な内容での条件分岐は考えられますが、これくらいは覚えておくと役に立つかと思います。

ドメイン取得は同じところで取得しておくと便利ですよ。 お名前.comは1円から購入できるドメインがあるので、いろいろと便利で経済的です。
当サイトはPWYW(Pay what you want)方式を採用しています。
この記事が参考になったり、サイト全体をご評価いただいた場合にお支払い頂ければ幸いです。
金額は自由に決められます。 PayPalで支払い
WP制作ならRU DESIGN

お気軽にお問い合わせください!

WordPressのカスタマイズや修正、オリジナルテーマの作成などリーズナブルな価格でご提供します。 お気軽にご相談下さい。 お問い合わせはこちら

関連記事

reCAPTHAの代替に!「hCAPTCHA」でスパム対策
reCAPTHAの代替に!「hCAPTCHA」でスパム対策
2022/01/26
不正ログインやスパム対策に使用している方が多いGoogleのreCAPTCHA。無料で手軽に導入できるセキュリティ対策として非常に便利でしたが、2020年にre...
ワードプレスの記事更新時に自動でBingに一括送信「Bing URL Submissions Plugin」
ワードプレスの記事更新時に自動でBingに一括送信「Bing URL Submissions Plugin」
2022/01/24
googleのサーチコンソールを利用されている方は多いかと思いますが、MicrosoftのBing ウェブマスターツールも利用されていますか? 詳しい使い方では...
WordPress Popular Postsのショートコードで連番で順位表示
WordPress Popular Postsのショートコードで連番で順位表示
2022/01/21
WordPress Popular Postsはサイトに人気記事を表示させる際に便利なプラグイン。ウィジェットなどを使用して表示することができますが、今回は『p...
8bitなレトロゲーム風CSSフレームワーク「NES.css」
8bitなレトロゲーム風CSSフレームワーク「NES.css」
2022/01/13
ファミコン風デザインのウェブサイトを簡単に作れる無料CSSフレームワークが「NES.css」です。ボタンや入力フォームといった基本的な要素から、SNSやキャラク...
ワードプレス5.9のリリースが延期に。新機能のフルサイト編集とは?
ワードプレス5.9のリリースが延期に。新機能のフルサイト編集とは?
2021/12/28
12月を予定していたWordPress 5.9のリリースが、2022年1月25日に延期になりました。 解決していないバグが残っているためらしい。 5.9はこんな...

お問い合わせ

制作依頼。業務委託・webや広告に関することなどお気軽にお問い合わせください。

    必須 お名前

    必須 メールアドレス

    必須 お問い合わせ内容

    必須 メッセージ本文

    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。