1. TOP
  2. >技術メモ>
  3. 【初心者の方向け】 Bootstrap4の使い方 グリッドシステムを理解しよう

【初心者の方向け】 Bootstrap4の使い方 グリッドシステムを理解しよう

技術メモ, Bootstrap4

2019/03/17
2019/03/23
【初心者の方向け】 Bootstrap4の使い方 グリッドシステムを理解しよう

この記事は【2019年3月23日】が最後の更新のため、記事の内容が古い可能性があります。

CSSフレームワーク「Bootstrap」覚えてしまえば、レスポンシブなWEBサイトを簡単に作れちゃいます。

今回はBootstrapの核とも言えるグリッドシステムについて書きます。

 

Bootstrap4のバージョン4.3をベースに書いています。

 

レスポンシブデザインについて

まずレスポンシブデザインについて簡単に説明します。

レスポンシブデザインとは、PC・タブレット・スマホなど閲覧する画面サイズに合わせて、CSSで指定したサイズを判断基準に、WEBサイトのレイアウト・デザインを柔軟に調整することを指します。

 

各画面サイズに合わせたファイルを用意する事が無く、1つのファイルのみで様々な画面サイズに最適化されたページを表示させる事ができるので、作業効率が良いと思います。

 

 

レスポンシブデザイン

 

PCなど表示画面が大きいと様々な情報を一度に見せる事ができますが、スマホやタブレットなどで見ると文字が小さくなってしまったりして見づらくなってしまいます。ユーザビリティの向上の為にも、各デバイスに合わせたページの表示は大切です。

 

ただ、レスポンシブ化するにあたってCSSの知識は必須で、習得まで時間がかかるかと思います。

それを容易にしたBootstrapのグリッドシステムは短時間で覚えられ利用することができます。

 

グリッドシムテムについて

画面横幅を均等に分けたカラム(列)を「グリッド」と言います。

それを画面横幅に均等に12のカラム(列)で分け、それに沿ってレイアウトをすることにより、PCやタブレット・スマホなど

異なる画面サイズに合わせたレスポンシブデザインを実現化できます。

グリッドについての細かい内容は別で書きますが、 今回は基本的な使い方を覚えてください。

 

例を載せてみます。

PC画面ではメインとサイドが横並びになっています。

スマホでは縦に並んでいるかと思います。

PC画面の場合はブラウザの幅を変えてみてください。横幅が小さくなった時に縦に並ぶのが確認できます。

 

メイン
サイド

 

上記の例のコードになります。

 

 

 

背景色など今回不要な部分は取り除いています。

基本的なレイアウトは

<div class=”container”>〜</div>内に

書いていく形になります。

 

また、<div class=”row”>〜</div>内に

合計12になるようにcolを指定していきます。

 

col-7   col-5を指定した場合

.col-7
.col-5

 

col-3   col-6   col-3を指定した場合

.col-3
.col-6
.col-3

 

ブレークポイント

例に載せたコードだと画面サイズに合わせた表示はされません。

colにブレークポイントを設定する必要があります。

 

書き方としてはこんな感じです。

col-(ブレークポイントの値)-(カラム数)

ブレークポイントとなる値は以下のようになります。

col-○○ ブレークポイント
sm
Small Devices
幅576px
md
Medium devices
幅768px
lg
Large devices
幅992px
xl
Extra large devices
幅1200px

 

上記を踏まえた例になります。

 

例の場合だと、幅が768px以下になった場合に縦に並ぶようになります。

 

今回を踏まえたサンプルになります。

コピーして動作などを試してみてください。

 

 

 

 

 

 

ホームページ制作ならRU DESIGN
ドメイン取得は同じところで取得しておくと便利ですよ。
お名前.comは1円から購入(1年間)できるドメインがあるので、いろいろと便利で経済的です。

関連記事

ワードプレス、管理画面の投稿一覧に最終更新日のカラムを追加
2022/09/17
ワードプレスの管理画面の投稿一覧に、最終更新日を表示させる方法です。 記事によっては何度もリライトを繰り返す場合もあります。特定の記事であれば、検索で探したり該...
WordPress管理画面 プラグインなしでカスタムフィールドを検索に含める。
2022/09/09
Wordpressの管理画面にある投稿一覧のワード検索にて、カスタムフィールドの内容をを含める方法です。カスタムフィールドを修正したいけど、記事が大量にあったり...
【WP】ワードプレスで特定のカテゴリーやアーカイブの並び順を変更する方法
2022/09/03
ワードプレスのアーカイブやカテゴリーページで、特定のカテゴリーのみ並び順を変更したい場合のやり方です。 <?php query_posts($query_...
【WP】カスタムフィールドの年月日を置き換えて日付の差分を計算
2022/08/24
ブログなどで「この記事は○年前の内容です」など表示されるのを見かけたことはありませんか? 技術や情報系の記事では、最新の情報では無いと現在では役に立たないことも...
【ワードプレス】メインループの投稿並び順を自由に変更する
2022/08/08
ワードプレスのカテゴリ一覧などを任意に並び替えて表示。最終更新日を最初に表示させたい時など状況によって表示順を変えたい時の方法です。 デフォルトでは投稿日が新し...